カテゴリー
未分類

女性のくびれを作るコツ

くびれを作り上げるためには、腹筋の両サイドにある腹斜筋をパワーアップするのが効果的です。腹斜筋をパワーアップすることによって、ウエストのウエイトを減らして筋肉を引き締め、美しいくびれを目指せます。腹筋に的を絞って努力していたとしても、きれいなくびれを作り上げることなど出来ません。
それから、姿勢の悪さ、とりわけ前かがみを改善することだって重要だと断言できます。前かがみになっていると骨盤と肋骨が近付いてしまいますから、くびれができづらくなると言われています。正しい姿勢を作り上げるためには、骨盤まわりの筋肉(腸腰筋)や、背中の筋肉(広背筋)をレベルアップしてあげることも欠かすことはできません。
トレーニングとエアロビクスを組み合わせるということもおすすめです。

脂肪を燃焼させたい場合は、トレーニングが済んだらエアロビクスを取り入れると効果的です。呼吸が上がらないくらいの強さでウォーキングやジョギングを20分間以上していくようにしてください。

ウェイトがしっかりある人や脂肪がたくさんついている人は、トレーニングと平行して食事コントロールにも取り組んでみたらいいと思います。ウエイトダウンしてボディラインをシェイプアップすると、くびれもいい感じに出やすくなるに違いありません。
とはいいつつも、むやみやたらに食事量を少なくしすぎるのはおすすめできません。食事コントロールは長期に亘るスパンでチャレンジし続けることが重要となります。常日頃の食事内容を見直し、適正カロリーを摂り入れるようにするようにしてください。

5大栄養成分(炭水化物・脂質・タンパク質・ミネラル・ビタミン)をまんべんなく確保できるように食事内容を構成し、とりわけベジタブル類とタンパク質(魚やお肉・大豆製品など)をしっかり食べることにフォーカスしてしてみてください。シェイプアップが気になってしょうがない方は糖分を回避しがちなんですが、お米もわずかな量はとったほうが良いでしょう。

ビーコンセプト キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です