カテゴリー
未分類

産後の骨盤矯正

無事に出産できたことは、とてもすばらしいことです!でも、その後にいろいろ問題が生じるのはよくあることです。骨盤がゆがんだり、体重が増加したり、妊娠線がくっきり残ったり…。そんな産後のお悩みについて書いてみたいと思います。

骨盤の手術を行う整骨院や整骨院、エステティックサロンの多くは、産後女性専用の施術メニューを設けています。あなたの近くにもそんな場所があるかもしれません。一般的に出産後の女性は骨盤が歪んでいることが多いので、なるべく早くケアすることが望ましいのですが、もちろん産後すぐにできるわけではありません。

通常、悪露の分泌が減少または停止してから約1か月後から使用できます。時折、2人目の子供がすぐに欲しいと言い、その子供が生まれた後に骨盤手術を受ける予定であると言う人もいます。もちろん自由ですが、初回施術後はなるべく早く骨盤を元の位置に戻した方が良いです。

たとえば、栄養の観点から言えば、最初の子供で10キロ太ったのに、骨盤を矯正しなかったために体重がほとんど減らず、2番目の子供を妊娠した場合はどうなるでしょうか?ここでも5キロ太ると合計10キロです。第二子出産後、骨盤矯正で整骨院に行ってもなかなか10キロは痩せませんよね。

女優さんなどはすごいスピードで産後太りを解消していますが、普通の女性はそういうことは難しいです。何が何でも体重を戻さなければならないという状態にはないからです。幸いね。

1人あたり2kg、3kgならいいけど、1人あたり10kg増しだったら?考えると怖いです。第一子出産後に骨盤の位置を元に戻し、体重増加を元に戻せば、第二子出産後に骨盤矯正をしても、増えた体重を落とすのはそれほど難しくありません。他の身体的な問題も同じように考えてください。

妊娠線の問題はまた少し特殊化もしれません。でも、今はいいマシーンがありますから自宅でほうれい線のケアができちゃいます。ご存じでしょうか、美顔器でもほうれい線を消すことができるということを。ディマーニを使ってみませんか?
妊娠線 目立たなくする

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です