カテゴリー
未分類

生理中の医療脱毛は大丈夫?

「それほど遠くない未来に脱毛の日付けなのに、生理がきちゃった……生理中にもかかわらず脱毛って可能なの?」 このような疑問をもっている人だって存在するのではないかと思います.。
生理中というのは、ホルモンバランスがアンバランスになり、身体の調子やお肌のコンディションも悪い状態になってしまう危険性があります。 そのタイミングで脱毛をしたら肌トラブルが引き起こされるのではないか、不安に思っているのは当然の事だと思われます。
そうした背景がありますから、こちらのページでは脱毛というのは、生理その中においても可能なのかについて説明いたします。 できるだけご参考ください。

脱毛というのは、生理中においても施術可能なスポットとそうではないスポットが存在しています。
生理中に脱毛することができないスポットというのは、「VIO(デリケートゾーン)」と「お尻(おしり)」になります。
生理中にVIOやお尻の脱毛がすることができないのは、「感染症」や「皮膚疾患」といった危険性をシャットアウトするのが理由です。

それから経血が流れている状態ですので保健衛生上の観点からも施術はすることができないエリアになります。 それから生理中というのは、ホルモンバランスの乱れによってお肌が神経過敏になって、いつもより痛みを感じやすくなってしまいます。

病院やクリニックでする医療脱毛は生理中においてもVIO、お尻以外のスポットの場合は医療脱毛可能だと言えます。
病院やクリニック内にお医者さん・看護スタッフが在籍しているため、いきなりの体調異常が起こったとしてもしっかりと対応できることが理由です。

その点では、エステティックサロンの場合は、お医者さん・看護スタッフが在籍していないことが理由で、生理中の脱毛や脱毛によって生じた皮膚トラブルへのアフターフォローは困難が伴います。
結論として、生理中においてもVIO、お尻以外の医療脱毛ができることになります。

ブリリアスキンクリニック アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です