カテゴリー
未分類

鏡が女性が美しくなるための最強ツールである理由

あなたは一日に何度、鏡の中の自分を見つめていますか?
ひょっとしたら朝のメイクの時だけかもしれません。

鏡の中の自分をあまり見ない人、それはずばり「キレイなりたい意欲がない」といわざるおえません。
鏡の中の自分をあまり見ないということは、今の自分自身の外見を認めたくないからともいえます。
「目尻のシワが目立ってきた」
「お尻が垂れさがってきた」
「シミが増えてきた」
「ほうれい線がくっきりでおばあちゃん顔になってきた」
ほんとは自分でもよくわかっているけれど、見て見ぬふりをするために鏡をあえて見ないようにしていおる女性もたくさんいます。
なぜなら、鏡はうそをつかないからです。
真実のあなたをありのまま映し出してしまいます。

しかし、もしあなたが
今よりもきれいになりたい!
綺麗でい続けたい!
そう思っているのなら、これからは一日に何度も鏡の中の自分と向き合わなければなりません。
なぜなら鏡は女性を美しくする最強のツールだからです。
効果もわからない新しい美容液やに合うかどうかもわからない洋服を買うくらいなら、思い切って大きな鏡をいくつか買うことをおすすめします。
これをあなたのお部屋の中のいたるところに置いておくのです。

大きな鏡(姿見)は、まさしくあなたが他人からどんな風に見られているかわかる唯一の手段です。
お化粧する時の手鏡ではわからないことも、大きな鏡だと簡単に分かります。
ですから毎朝出かける前に、全身瘀コーディネートをしっかりチェックしましょう。
そして帰宅後はお風呂上りに全裸(または下着姿)で全身のボディラインもしっかりチェックしましょう。
これだけで、これたからの美容法が格段に効果が上がります。
なぜなら「きれいなりたい」というやる気がフツフツと湧いてくるからです。
確かに、鏡に映る自分自身い幻滅して、いっそ「鏡を割りたくなる」かもしれません。
でも、それではますます悪循環に陥るだけです。
努力して、その効果が鏡に映る自分で実感できれば、ますます綺麗になる努力を惜しまなくなるはずです。
毛深い 女 生まれつき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です