カテゴリー
未分類

パソコンで目が疲れたときの対処法

私はパソコンやスマホが大好きです。

休日の日はパソコンでYoutubeを見たり、スマホでアプリゲームをしたりしています。

 

仕事中もパソコンを使っているのですが、最近は目が疲れたと感じることが増えています。

 

目が疲れたというか、厳密に言うと眉間やこめかみがいたい。

 

調べてみると眉間やこめかみが痛いのは、眼精疲労の症状のようですね。

 

眼精疲労の自覚があったため、目が疲れているのはまちがいありません。

常に目を酷使しているので、疲れてしまって当然です。

 

そこで、目の疲れを癒すために、目が疲れたときの対処方法について調べてみました。

 

まず、目が疲れたときにいいのがマッサージ。これは、自分で気軽にできるのでおすすめですよ。

 

疲れ目に効くツボというものがあり、ツボを刺激することで良い効果が得られるようです。

目のツボは顔だけでなく、首にもあります。

 

気になる方は、疲れ目に効くツボを調べてみてください。

 

また、疲れ目には温めるのいいみたいですね。

目の周りを温めることで血行が良くなり、回復を早めてくれるようです。

 

目の周りを温めるなら、蒸しタオルがおすすめです。

蒸しタオルを目に当てて、アイマスクのような感覚で使用するようにしてください。

 

私も早速目の周りを温めてみましたが、明らかに効果がありました。

 

目の疲れが緩和され、パソコンでの作業が楽になりました。

 

パソコンやスマホをするときは、少しでも目を逸らす時間を作るといいみたいです。

長時間同じ姿勢で見続けるのが問題なので、少し休憩をし部屋の遠くを見て目を酷使しないようにしましょう。

 

目は非常に大切で、大事にしなければいけません。

私はパソコンやスマホを長時間してしまうので、特に注意しなければいけないと思っています。

 

これから先、何十年もパソコンやスマホをしていくことになるので、眼精疲労にならないよう意識しなければいけませんね。

 

眼精疲労で目が痛いと思っている人は、目のツボのマッサージや蒸しタオルで目を温めたりと、ケアを怠らないようにしましょう。

 

ポピー 口コミ

カテゴリー
未分類

ギャンブルで熱くなってしまう性格

私は競馬などのギャンブルが好きです。

自分の欠点は、ギャンブルで熱くなってしまうことだと思っています。

 

ギャンブルにしろ、パチンコにしろ、一番大事なのはお金の管理です。

 

ギャンブルと言うと良いイメージを持たない人も多いかもしれませんが、きちんと節度を守ってする分には問題ありません。

大事なのは、常に冷静に楽しむことです。

 

ただし、これが難しいと悩んでいる人も多いんですよね。

 

私は競馬で1度負けてしまうと、その負け分を取り戻そうとしてしまいます。

この発想が危険で、負け分を取り返すために賭ける金額も大きくなってしまいます。

 

賭ける金額が増えてしまうと、リスクも大きくなって財布がパンクしてしまうんです。

 

わかってはいても、なかなか気持ちのコントロールは難しいことです。

後から冷静に考えると間違っていたとわかるのですが、そのときは感情が高ぶってしまっています。

 

感情が高ぶってしまったときに意識したいのは、気持ちを落ち着かせることです。

 

人は怒りの感情は長続きしないと言われていて、イライラしたときは10秒ほど目を閉じるといいと言われています。

 

なので同じように感情が高ぶってしまったときは、目を閉じで10秒数えるようにしています。

 

頭に血が上った状態では、何をしても上手くいきませんよね。

特にギャンブルはお金が絡むので、冷静でいることが大事です。

 

ギャンブルは確かに楽しいのですが、その反面負けたときの悔しさは尋常ではありません。

 

でも、勝ったときの感覚が忘れられないのですよね。

 

私は毎週競馬をしていますが、常に自分との戦いです。

常に冷静でいられるかが、競馬で勝てるカギとなります。

 

1度熱くなってしまうと手が付けられなくなるので、感情のコントロールをいかに行うかを意識しています。

 

同じようにギャンブルで熱くなってしまうという性格の人は気を付けてくださいね。

実際に私自身が痛い目を見てきました。

 

ギャンブルで何度も負けてきたからこそわかることであり、今後の教訓としています。

 

furbo ドッグカメラ 口コミ

カテゴリー
未分類

継続した人こそが成功する

毎日副業のために作業を続けるのは大変です。

ブログにしろ、せどりにしろ、これで本当に稼げるのか疑問に思ってしまいますよね。

 

一度不安を感じてしまうと、なかなか継続することが難しくなります。

 

成功すると確信していれば努力を継続することも簡単ですが、先のことは誰にもわかりません。

 

「努力を続けても意味がない」

そんな想いがよぎってしまうと、一気にモチベーションは下がってしまいます。

 

副業のためにブログを始めたとしても、1年続かない人がほとんどです。

 

ほとんどの人は、稼げるようになる前に継続をやめてしまうのです。

 

たしかに作業を続けて100%稼げるようになるとは限りません。

しかし、稼げるようになった人の全員が地道に努力を続けてきました。

 

結局、継続しなければ何事も意味がないんですよね。

 

皆さんは、何のために成功したいですか?

 

収入をしたい?脱サラをしたい?

その理由は人それぞれです。

 

理由こそ違えど、やらないといけない作業は同じです。

 

とにかく努力を継続しなければいけません。

楽をして稼げる方法はあるわけもなく、地道に努力していくことが重要です。

 

努力を継続するための方法として有効なのが、仲間を作ることです。

 

友達でもいいですし、SNSでもいいでしょう。

一緒に努力を継続する人がいれば、モチベーションを維持できます。

 

「あの人が頑張っているから、自分も頑張らないと」

そう思うことで、モチベーションを保つことが可能です。

 

孤独での作業は、誰だって続きません。

 

自分自身に厳しくしないといけないですし、それを継続することは困難です。

人間は一人では生きられない生き物であり、周りとの協力は必要不可欠です。

 

もしも頑張ることに疲れてしまったときは、たまに休んでみるのもいいかもしれません。

 

一日休みの日を作って、趣味を思いっきり楽しんでください。

心も身体もリフレッシュすれば、次から作業効率も高まります。

 

休みを入れながら努力を継続して、副業での成功を目指しましょう。

 

土居珈琲 口コミ

カテゴリー
未分類

猫を飼うのに必要なこと

ペットショップに行くと可愛らしい猫がたくさんいます。

どの猫も小さくて可愛いですが、わたしがよく行くペットショップでは案内板のところに保護猫のお知らせや、家の前で野良猫が赤ちゃんを産んでいたのでとりあえず保護したけど困っているので飼ってくれる人募集などの案内もありました。

 

わたしはこちらの案内板で、困っている人がいていずれ保健所で殺処分と思うと、こちらで猫を貰った方がいいのではないかと思いました。

書かれていた番号に連絡をして相手の方もありがとうございます!!助かります!!とかなり嬉しがってくれました。

 

勿論それだけでは相手も譲ってはくれません。

 

LINEを交換して、とりあえず猫が飼える環境であるかの確認をされました。

家はどんな家か写真を撮り、猫が飼えるようにゲージや餌や家や水を飲む容器などを揃えたらまた連絡をくださいと言われました。

 

初めは正直細かい人だなと思ったのですが、調べてみると動物をいい人ぶって引き取ってその後虐待をしたりする人もやっぱりいるとのことだったので、相手側さんもわたしが猫を飼うに値するのかを探っていたのだと思います。

 

とても納得ができたので、できる限りの情報を相手側にお伝えしました。

今まで犬しか飼ったことがなかったので猫の知識は正直なくて、一生懸命本を買って勉強をしたり、プラスでキャットタワーやハンモック、猫が高いところで遊べるように棚を作ったりもして相手方にご連絡をしました。

 

認めてもらい相手方が実際に家を確認するために猫を連れて家までわざわざ来てくれました。

 

猫をお預かりして、その時にした約束が、きちんと予防接種を打たせること、そして打たせた証明書を送ることと、飼ってからしばらくはどんな様子が写真を送るということでした。

 

わたしはここまで猫を大切に思ってくれる人から頂いたのでより一層大事にしようと思いました。

 

それからの生活は楽しくてしょうがなく、猫は体調が悪い時には寄り添ってくれ、ツンデレが激しくて、新発見が沢山ありました。

 

写真をたくさん送っていたら、相手の方にとても大事にしてくれているのが分かったのでもう連絡なくても大丈夫ですとお墨付きを頂きました。

これからも猫たちと楽しく生活したいです。

 

クアトロえびチーズ 口コミ